乙なニュース
                
    

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/11/13(水) 12:13:34.98 ID:???0
    ★女子高生の制服スカーフ抜き取り盗…「大好き」
    女子高生の制服のスカーフ
    福岡県警朝倉署は12日、八女市岩崎、会社員平俊行容疑者(43)を窃盗の容疑で逮捕した。 

    発表によると、平容疑者は6月22日午前8時頃、朝倉市内の路上で、登校中の女子高校生(17)の背後から、自転車で追い抜きざまに制服のスカーフ(500円相当)を抜き取った疑い。平容疑者の自宅からは、整理されたスカーフ数十枚が発見されており、「女子高生の制服が大好きだったので盗んだ。自分で買ったものもある」と供述しているという。

    同署管内と近隣では2010年11月以降、同じ高校の生徒がスカーフを抜き取られる事件が未遂を含めて25件発生。平容疑者宅のスカーフも、ほとんどが同校のものとみられるという。

    (2013年11月13日11時51分 読売新聞)
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131113-OYT1T00014.htm

    2: 名無しさん@13周年 2013/11/13(水) 12:14:16.06 ID:8azZ7Pn90
    ♪真っ赤なスカーフ~

    3: 名無しさん@13周年 2013/11/13(水) 12:14:29.45 ID:IDqx+mC20
    なんというテクニック

    『女子高生の制服が大好きな平俊行容疑者、自転車で追い抜きざまに制服のスカーフ抜き取りの技を駆使して逮捕』の続きを読む

    1: グロリア(岡山県) 2013/11/12(火) 21:16:00.30 ID:ZQTL3I4b0 BE:3487788285-PLT(12030) ポイント特典
    【衝撃】イッテQでイモトさんが登頂したマナスルの死亡率wwwwwww

    登頂画像
    no title

    no title

    no title


    ◆マナスル(8163m)
    挑戦者297人 死亡者53人 死亡率17.85%
    1989年以前の死亡率 35.16%
    1990年以降の死亡率 13.42%
    (Wikipediaより)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/8000%E3%A1%E3%BC%E3%88%E3%AB%E5%B3%B0

    ◆『マナスル』とは?
    ネパールの山。ヒマラヤ山脈に属し、標高8,163 mは世界8位である。
    初登頂は1956年、日本隊による(8,000m峰で日本隊が初登頂したのはここだけ)。

    http://matome.naver.jp/odai/2138424320343071901

    6: キャプチュード(禿) 2013/11/12(火) 21:18:47.88 ID:OigIZm9o0
    自称登山家の嫉妬が始まるでー

    『イモトが登った山「マナスル」がマジでヤバイ山だった!挑戦者の死亡率17.85%』の続きを読む

    1: フェイスロック(WiMAX) 2013/11/12(火) 15:26:47.21 ID:F0lzoG7ZP BE:3152877757-PLT(14008) ポイント特典
    小泉純一郎元首相
     
    安倍首相は原発ゼロ決断を=「政治が方針示せ」-小泉氏 

     小泉純一郎元首相は12日午後、日本記者クラブで会見し、「原発ゼロ」を改めて提唱した。小泉氏は「首相が決断すればできる」と強調。「原発ゼロという方針を政治が出せば必ず知恵ある人がいい案を作ってくれる。専門家の知恵を借り、(その)結論を尊重して進めるべきだ」と述べ、安倍晋三首相に決断を促した。
     小泉氏は、原発から出る放射性廃棄物の最終処分場が技術的には可能でも受け入れ先がないことを指摘。自身の脱原発論に「無責任」との批判があることについて「これから日本において核のごみの最終処分場のめどを付けられると思う方が楽観的で無責任過ぎる」と主張した。(2013/11/12-14:59)
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013111200485


    小泉元首相、原発ゼロ「首相が決断すればできる」
    2013/11/12 14:34

     小泉純一郎元首相は12日、日本記者クラブで記者会見し、原発ゼロへの方針転換に関して
    「いま首相が決断すれば(実現)できる」と述べた。与野党の反対のなか「郵政解散」に踏み切った現役当時と比較しながら「はるかに環境がいい」と指摘。「野党は原発ゼロに賛成しているし、本音を探れば自民党の議員でも賛否は半々だ。このチャンスを生かすことが重要だ」との考えを示した。その上で原発ゼロの可否は「首相の判断力、洞察力の問題だ」と明言した。
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL120PD_S3A111C1000000/

    ◇関連
    小泉元首相:「脱原発」に転換を、安倍首相に促す-政権と異なる姿勢
    http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MW4Y4Y6JTSF001.html

    5: ジャンピングパワーボム(新疆ウイグル自治区) 2013/11/12(火) 15:28:33.54 ID:yerJnRvC0
    いまさら何で必死なのかね?

    『小泉氏「脱原発」で記者会見して「原発ゼロ」を提唱』の続きを読む

    1: 32文ロケット砲(家) 2013/11/12(火) 10:25:16.09 ID:1uQNbp2c0 BE:780174926-PLT(12122) ポイント特典
    東日本大震災で流出を免れた家
     
    東日本大震災の発生から11日で2年8カ月となる中、震災直後、津波で流失を免れた住宅などを無断で解体されたとして被災者が行政側へ損害賠償を求める事態が続いている。 

    裁判外紛争解決手続き(ADR)のほか、来月には同種の訴訟の判決が盛岡地裁で言い渡される。専門家は「震災のような緊急時の実態に即した対応をもっと検討する必要がある」と指摘する。

    「津波で無事だった娘たちのひな人形を、後になって行政に壊された。悔しさは忘れられない」

    仙台市沿岸部の荒浜地区に自宅があった住宅建築業、根元文夫さん(63)は今も割り切れない思いでいる。自宅は2階建ての2階部分の半分が内陸へ900メートルほど流された。大阪の長女宅に避難していた平成23年4月初め、無断で市側に解体、撤去された。

    婚約指輪や和だんす、和服、ステレオ…。根元さんは弁護士に相談し、損害額を71点で824万円と見積もって市へ賠償を求めた。市は、環境省が当時、都道府県知事へ通知した「損壊家屋の撤去に関する指針」に基づくものであり、落ち度はないと主張。

    議論は平行線をたどっている。
    つづく
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131112-00000111-san-soci

    2: 32文ロケット砲(家) 2013/11/12(火) 10:26:08.82 ID:1uQNbp2c0
    >>1つづき

    仙台市の佐藤裕一弁護士(58)は震災以来、同様の事案の相談を10件余り受けた。うち5件ほどは提訴や調停、ADRなどの法的手続きを取り、現在も2件が係争中という。

    佐藤弁護士は「震災直後よりも、ある程度落ち着いてから問題化してきた」と話す。

    仙台弁護士会によると、同会紛争解決支援センターの「震災ADR」へ申し立てられた住宅や家財の無断解体、撤去をめぐる訴えは4件。このうち宮城県女川町の住宅は昨年8月、町が所有者へ賠償金2千万円を支払うことで和解し、町長ら5人が減給となった。

    来月6日には、岩手県釜石市の男性が「まだ住めた住宅を無断で解体された」として、市に1500万円の賠償を求めた訴訟の判決が盛岡地裁である。双方の代理人弁護士によると、市は落ち度を認める一方で、住宅の価値は32万4千円だったと主張している。

    仙台市の根元さんは「今さらと思われるかもしれないが、やはり納得がいかない。行政は住民の立場で対応してほしい」と訴える。

    佐藤弁護士は「緊急時は所有者の意思確認法など難しい問題も多い。今後起きるかもしれない災害のためにも解決しておかなければならない課題だ」と話す。


    4: 中年'sリフト(兵庫県) 2013/11/12(火) 10:27:16.26 ID:7M+y0HIM0
    どうせ住まないくせに

    『津波で流されなかった住宅などを無断で解体されたと怒る被災者が行政側へ損害賠償を求める事態が多数発生』の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2013/11/11(月) 17:45:04.50 ID:???0
    みのもんた
     
    次男は「筆記試験で住所と名前しか書けなかった」 みのもんた、手記で「コネ入社」経緯明かす
    2013/11/11 16:59

    次男が窃盗容疑で逮捕=不起訴処分=されたことが原因で報道番組の降板を余儀なくされたみのもんたさんが、2013年11月10日発売の「文藝春秋」13年12月号に一連の騒動についてつづった手記を寄せている。

    これまでの週刊誌のインタビューで、みのさんは次男が日本テレビに「コネ入社」したことを認めていたが、今回の手記では、その経緯がさらに詳しく明らかにされた。筆記試験にはまったく歯が立たなかったというのだ。

    ■「将来、社屋を移転する可能性もあるので、引っ越し要員が必要だ」
    みのさんは、これまでのインタビューで、11年に死去した元日本テレビ会長の氏家齊一郎氏に次男の入社を働きかけたことを告白している。例えば週刊朝日11月15日号では、

    「次男の日本テレビ入社は、正直、コネでした。受験番号とか言って、『せがれが受けるからよろしく頼むよ』って、僕が氏家さんに言ってますからね」と明かしており、週刊文春11月14日号では、入社試験の内容についても触れている。

    「試験は、次男が言うには『難しくてわかんなかった』そうですが、結果的に受かった。ですからコネクションがあったからだと思います」

    今回「文藝春秋」に寄せた手記「私はなぜここまで嫌われたのか」では、8ページにもわたって自らの思いや、週刊文春をはじめとした週刊誌への反論を展開している。その中で、「コネ入社」の経緯についても詳しく説明している。

    「入社試験を受けたのですが、恥ずかしいことに、筆記試験が難しくて住所と名前しか書けなかった、と。それで、当時、日テレの会長で、一昨年亡くなった氏家齊一郎さんに相談したところ、『将来、社屋を移転する可能性もあるので、引っ越し要員が必要だ』といって、体力だけはある次男を引っ張ってくれたのです(笑)」

    続きは>>2-5あたりに
    J-CASTニュース http://www.j-cast.com/2013/11/11188652.html?p=1

    2: かばほ~るφ ★ 2013/11/11(月) 17:45:27.41 ID:???0
    >>1からの続き

    ■塾高時代に万引きが響いて留年
    次男は06年に日本テレビに入社し、今回の事件で諭旨解雇されている。日本テレビが本社機能を麹町から汐留に移転したのは04年のことなので、氏家氏が語ったとされる「将来、社屋を移転する可能性」は、どんなに近くても数十年後だ。

    もちろん入社試験の内容は年ごとに変わるが、就職情報サイトの情報を総合すると、過去の
    日本テレビの筆記試験では、一般常識問題や、番組の企画案、好きな番組とその理由を書く問題などが出題されたという。一般に、マスコミ各社の筆記試験での合格ラインは6~7割だとされる。

    次男は、いわゆる「慶應ボーイ」で、「幼稚舎→普通部→塾高(慶應義塾高校)→商学部」という典型的なエスカレーター進学を果たしている。塾高時代に万引きで停学になったことなどが響いて1年留年している。

    また、慶應内部の高校から日吉キャンパスにある大学学部に進学希望を出す際の序列は、
    「医学部→法学部法律学科→法学部政治学科→理工学部→経済学部→文学部→商学部」
    が一般的だとされており、次男の塾高での評定平均はかなり低かった可能性がある。

    http://www.j-cast.com/2013/11/11188652.html?p=2

    4: 名無しさん@恐縮です 2013/11/11(月) 17:46:44.74 ID:N4TZR3N60
    こんなこと告白された日本テレビも早々にみの切れよ

    『みのもんた「次男は日本テレビの筆記試験で住所と名前しか書けなかったが受かった」』の続きを読む

    このページのトップヘ