乙なニュース
        
    
     

    芸能

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: かばほ~るφ ★ 2013/11/01(金) 09:39:57.73 ID:???0
    みのもんたセクハラ
     
    みのもんたセクハラ疑惑 TBS吉田明世アナに真相尋ねたが…  2013.11.01 07:00

    次男の逮捕を受けて、『朝ズバッ!』、『サタデーずばッと』(ともにTBS系)を降板したみのもんただが、同時にセクハラ疑惑でもマスコミを騒がせていた。8月30日放送の『朝ズバッ!』で、CM明けに吉田明世アナ(25才)がお尻辺りに手を伸ばしたみのの手を振り払う様子が、一瞬お茶の間に流れた。このシーンをめぐってネットを中心に「セクハラだ!」と大騒動になったのだ。

    この疑惑に対して、次男逮捕直後に神奈川県鎌倉の自宅前で行った会見の際、みのは「セクハラっていうのは1人でできるもんじゃない」と語っていた。みのの主張は、相手が被害を訴えなければセクハラには当たらない。つまり「おれは悪くない」という言い分だった。

    10月26日の降板発表会見でも、このセクハラ疑惑についての質問が出た。すると語り始めたのは、悪いのは被害を受けたはずの吉田アナのほうだという内容だった。

    「あのお嬢さんは、本当によくトチるんです。ぼくはトチる度に、背中を叩いたり肩を叩いたり
    していました。私はセクハラをするつもりも何もありません。“コラッ!”と叩くだけです。彼女に聞いてもらったほうがいいと思います」

    みのの言い分が正しいのか、会社に向かう吉田アナに話を聞いたが、彼女はみのの名前を出しただけで、怯えた表情を浮かべ、「本当にごめんなさい。すみません…」と言うだけだった。

    『週刊新潮』(10月31日号)によれば、みのは次男の事件後、TBSの株を買い足し、個人筆頭株主に躍り出ているという。となれば、TBSに大きな影響力を持つみのに、局アナである吉田アナが表立って文句を言えるわけもない。あるTBS関係者はこう証言する。

    「吉田アナへのセクハラは、現実にあったんです。お尻を触られたり、背中のブラのホックを
    触られたり…。彼女だけでなく、みのさんの女子アナへのセクハラは番組内では有名でした」 

    実際、みのはこれまでもたびたび、セクハラ疑惑が報じられてきた。2007年4月には、当時『朝ズバッ!』の司会を務めていた女子アナが、みのからの度重なるセクハラに悩み、番組を降板していたことを女性セブンがスクープ。その後も同局の竹内香苗アナ(35才)や高畑百合子アナ(33才)など、多数の女性が彼の“毒牙”にかかったと報じられている。

    「今年3月まで『朝ズバッ!』のレギュラーだった加藤シルビアアナ(27才)も、みのさんのセクハラ被害を受けていました。彼女が番組を卒業したのは、みのさんのセクハラに悩んだ末に、もう続けられません”と上層部に直訴したからと言われています」(前出・TBS関係者)

    ※女性セブン2013年11月14日号
    NEWSポストセブン http://www.news-postseven.com/archives/20131101_224889.html


    3: 名無しさん@恐縮です 2013/11/01(金) 09:41:03.31 ID:WPwUOG9D0
    ケツはアウト
    背中はセーフ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ハーフネルソンスープレックス(埼玉県) 2013/10/28(月) 23:23:17.42 ID:Z4y2fmRMP BE:1211632872-PLT(12050) ポイント特典
    秋元才加、「アメリカのハーフとは違う」 コンプレックスを告白

    元AKB48の秋元才加が26日、東京・タワーレコード渋谷店にて「秋元才加 1st Photobookありのまま。」(10月22日)発売記念イベントを開催した。

    秋元は本書の中で、母親がフィリピン人で父親が日本人のハーフということにコンプレックスがあったことを明かしており、「ハーフと言ってもアメリカ人やイギリス人とのハーフとは見られ方が違うと思います。フィリピンとのハーフとは言いづらかった」とコンプレックスを告白。「まゆゆや優子だったり、アイドルがたくさんいる中で自分ってなんだろうと7年半ずっと考えてきた。でも、こうやって活動出来ているのは、AKBメンバーのだれよりも肩幅があって、筋肉質で、そういうありのままの自分を大切にしようと思ったからです」と自身の想いを打ち明け、「胸を張ってフィリピンとのハーフだと言うことで、同じハーフの方や、自分に自信を持てない人の背中を押してあげられたらと思います」と言葉にした。

    また8月にAKB48を卒業し恋愛解禁となった秋元。「恋はあったか」と問われると「まったく変わらないです」と何もないことを明かし、「誰か良い方がいらっしゃれば」と続けた。好きな男性のタイプは「すごく面倒くさい女なので、それでも良い方、しつこいヤギみたいな人がいいです」と自分なりの表現でアピール。さらに「私、草食系に見えるけど、実は肉食系みたいな“ロールキャベツ男子”が好みなんです。メールを1通送ると、5通くらい返してくれるような方」と恋愛に意欲を見せ、「私は恋愛するとのめり込むタイプなんです。好き過ぎると仕事ができなくなっちゃいますね」と笑顔で語った。

    また、今後は女優として活動していくことを宣言している秋元は、「優子から刺激を受けているっていうのはあります。毎日AKBとしていっしょに青春を過ごしてきたので、お互いがお互いに、女優として引き出していけるものはあると思います」と力強い言葉で語った。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8194399/

    秋元才加(25)
    秋元才加

    秋元才加

    6: ジャーマンスープレックス(北海道) 2013/10/28(月) 23:25:09.93 ID:RgtDiRQU0
    チンポついてそう

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ◆EKKKKKKKKA @ウェザーρ ★ 2013/10/30(水) 10:14:30.04 ID:???0
    「仮面ライダー」シリーズのヒロイン役で人気を集めた女優の芳賀優里亜(25)がフルヌードを 初披露する。主演映画「赤×ピンク」(監督坂本浩一、来年2月22日公開)で女性を相手に大胆な絡みに挑んでいる。

    「仮面ライダー555」(03年)にヒロイン役で出演。その後も「仮面ライダーキバ」(08年)、「仮面ライダーディケイド」(09年)に登場するなど、ライダーファンの間ではおなじみの存在。ファッション誌「セブンティーン」の専属モデルとしても活躍した。

    今作は鉄製のオリの中で女性同士が闘う格闘技ショーを舞台に、4人の女性の成長と恋を描いた物語。性同一性障害に悩む空手家を演じた芳賀は、アクションも披露しており「挑戦することが多く、撮影は毎日刺激的でした。物語はもちろんですが、練習を重ね挑んだアクションにもぜひ注目してもらいたいです」と話している。ほかに、多田あさみ(25)、水崎綾女(24)、小池里奈(20)が共演する。

    [ 2013年10月30日 07:30 ]

    ▽関連スレ(dat落ち)
    【芸能】仮面ライダー555、10年ぶり8人集結! たっくん役半田健人「きのうまで撮影していたみたい」
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1380644110/l50

    ▽ソース:スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/10/30/kiji/K20131030006909760.html
    ▽画像
    芳賀優里亜



    3: 名無しさん@恐縮です 2013/10/30(水) 10:15:42.91 ID:QdtitRrN0
    ほほぉ

    5: 名無しさん@恐縮です 2013/10/30(水) 10:15:58.32 ID:qkWN0r2H0
    おお、いいね

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★ 2013/10/29(火) 13:25:19.37 ID:???0
    愛子様
    ★偏差値72、天皇家で一番の頭脳  愛子さま東大入学 そして雅子妃の復讐が始まる 

    子どもの未来は、無限の可能性に満ちている。それを思うと、親は勇気づけられ、強くなる。学才をメキメキと伸ばしている愛子内親王。愛する我が子の成長が雅子妃にもたらした、ある「変化」とは。

    「愛子さまは、学業が大変優秀で、通信簿はほぼオール5。常に学年でトップクラスの成績だそうです。特に国語がお好きで、放っておいてもご自分で本を読み、読めない漢字は漢和辞典を引いて勉強されています。

    ややもすると、午前0時を回っても本を読んでいることがあって、皇太子殿下が苦笑しながら早く寝るよう促すこともあるとおっしゃっていました」こう語るのは、皇太子家に近い元皇族だ。

    ここ最近、愛子内親王の勉学の才能が、周囲を驚かすほど目覚ましく花開いているという。元皇族が続ける。「漢字のテストは毎回ほぼ100点です。何度か満点をとれなかったことがあるのですが、読めなかった漢字、書けなかった漢字をそれぞれノートに100回書くことを、自らに課しているようです。

    また英語の実力も相当なもので、皇太子殿下が『愛子は私よりきれいな英語を話す』とおっしゃっていました。科目の中では算数があまりお好きではないらしく、教えるのがお上手な雅子さまが、つきっきりで指導することもあるそうです。ただ、好きではないだけで苦手ではなく、成績は5の評価。何でもできて、本当に優秀でいらっしゃいます」

    一時、不登校問題などもあって、学校にうまくなじめていないのではと心配されていた愛子内親王だが、最近では同級生の間で“浮く”こともなくなったという。愛子内親王と同じ学年に息子を通わせる父兄が明かす。

    「低学年の頃、愛子さまの周囲には、皇室とお近づきになりたいと思っている父兄の子どもしかいませんでした。
    >>2へ続く)

    http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/article/131028/top_03_01.html

    前 ★1が立った時間 2013/10/28(月) 20:02:14.08
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382981947/

    2: (ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★ 2013/10/29(火) 13:25:45.02 ID:???0
    >>1より)
    ところが、今は多くのお友だちができて、楽しく快活に過ごされているようです。また、先頃の初等科の運動会では、愛子さまは自分たち6年生の前に座っている1年生に声をかけたり、一緒にリレーを応援したりと、面倒をよく見ておられました。

    雰囲気もずいぶんと変わりましたね。運動会の日は髪を後ろで束ねていたのですが、両頬に髪の一部が垂れるようにして縛ってありました。『ああ、オシャレする年頃になられたのだな』とほほえましく拝見していました。以前の運動会は警備の数も半端ではなく、どこかピリピリしていたのですが、今年はとても穏やかな運動会でした」

    成績は学年でもトップクラス、生活態度もしっかりして頼もしい。こうした娘の成長が、雅子妃の気持ちにも変化をもたらしていると、宮内庁関係者が打ち明ける。「実は、愛子さまをエスカレーターで学習院大学に行かせるのではなく、東京大学へ進ませるお考えを持っていらっしゃるのです」

    折しも先日、週刊誌などで「秋篠宮紀子妃が悠仁親王を東大へ進学させようとしている」という報道がなされたばかりだ。

    皇室に嫁いで以降、雅子さまはことあるごとに“完璧な皇族”である紀子さまと比較され、バッシングを受け、終しまいにはご病気になるほどに肩身の狭い思いをしていらっしゃいました。

    しかし、愛子さまという『宝物』が順調に、聡明に成長された今、雅子さまの胸中には、娘を東大に入れて、これまでのすべてのマイナスを、プラスに転じたいという新たな思いが去来しているのです」(前出・宮内庁関係者)

    学習院大学と言えば、昭和天皇、今上天皇、皇太子をはじめ、代々皇族の学びの場としての伝統を誇ってきた。しかし、皇族は学習院で学ぶもの、というのは一昔前までの不文律で、今は時代が変わってきているという。

    「眞子さまがご自分の意志でICUに進学されて以来、必ずしも学習院でなくていいという雰囲気が生まれました。愛子さまも中学は引き続き学習院に通われると見られていますが、高校・大学まで決まっているわけではありません。愛子さまの成績と照らし合わせれば、東大という選択肢は十分考えられます」(宮内庁担当記者)
    (終わり)

    http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/article/131028/top_03_01.html

    3: 名無しさん@13周年 2013/10/29(火) 13:26:16.21 ID:OPmgRRzp0
    小学生でオール5とか偏差値72とか・・・

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: かばほ~るφ ★ 2013/10/29(火) 09:58:00.86 ID:???0
    三代目JSB登坂、能年の相手役に抜てき 『ホットロード』で映画初出演
    登坂広臣
     

    実写映画化が発表された『ホットロード』(三木孝浩監督、2014年夏公開)に主演する女優・能年玲奈の相手役・春山洋志を、三代目J Soul Brothersのボーカル・登坂広臣(25)が演じることが、28日わかった。音楽活動のほかにもフジテレビ系リアリティーショー『テラスハウス』にレギュラー出演するなど幅を広げる登坂が映画初出演を飾る。

    同作は、『別冊マーガレット』(集英社)に1986年1月号~87年6月号まで連載され、女子中高生を中心に絶大な人気を集めた少女漫画が原作。誰からも愛されていない、必要とされていないという悩みと孤独を抱えながら生きる14歳の少女・宮市和希(能年)が暴走族の16歳の少年・春山と出会い、共に自分の居場所を探して傷つきながらも、惹かれ合う“究極の純愛”を描く。

    今回が映画初出演の登坂は「春山という原作者の紡木たく先生、読者の皆さんの思い入れの
    強い存在に自分を抜てきしていただいたことに深く感謝しています。自分が音楽やエンターテイメントと向き合う気持ちと同様、この映画にも自分の出来ることを全力で気持ちを注いで精一杯頑張らせていただきたいと思います」と大役を務める決意を語る。

    原作者の紡木氏は「どこにもいないであろうと思っていた和希と春山がみえるように思いました」と能年、そして登坂のキャスティングに太鼓判を押す。国民的人気を得た『あまちゃん』(NHK)から一転、不良の世界に憧れ、のめり込んでいくヒロインを演じる能年はもちろんだが、複雑な家庭環境で育ち、命を顧みない生き方をしている春山を、約3万人が参加したボーカルオーディションを勝ち抜いた登坂がどのように演じるか、注目される。

    ORICON STYLE http://www.oricon.co.jp/news/movie/2030234/full/
    能年玲奈主演映画『ホットロード』春山役に登坂広臣(三代目J Soul Brothers)の出演が決定
    映画ホットロード春山役の三代目J Soul Brothersの登坂広臣
    三代目J Soul Brothers(wikipedia)

    三代目J Soul Brothers OFFICIAL WEBSITE


    能年玲奈
    能年玲奈(wikipedia)
    能年玲奈のブログ

    2: 名無しさん@恐縮です 2013/10/29(火) 09:59:27.98 ID:JDu2yvXF0
    じぇじぇじぇ

    続きを読む

    このページのトップヘ