乙なニュース
        
    
     

    教育

    1: ハマグリのガソリン焼きφ ★ 2013/07/26(金) 11:22:26.76 ID:???0
    埼玉の県立高校31歳の男性教諭
     
     女子生徒とみだらな行為をしたとして、埼玉県教育委員会は25日、同日付で県南部地区の県立高校の男性教諭(31)を懲戒免職処分にした。

     県教委によると、教諭は平成23年12月下旬から24年2月ごろまでの間、顧問をしていた部活に所属していた当時3年生の女子生徒と交際し、キスをしたり胸に触ったりした。また、24年3月からは同じ部活の別の当時2年生の女子生徒とも交際し、自宅でみだらな行為に及んだ。

     卒業後の今年5月に二股に気づいた両生徒が校長に相談して発覚。交際はいずれも教諭から持ち掛けていた。教諭は「元生徒を同時に傷つけてしまい許されがたい行為をした。申し訳ない」と話しているという。

    産経新聞 7月26日(金)10時45分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000531-san-soci

    62: 名無しさん@13周年 2013/07/26(金) 11:35:27.44 ID:U2a7HGyo0
    謝るとこがちがくね?

    2: 名無しさん@13周年 2013/07/26(金) 11:23:00.67 ID:csGX/zIfi
    うらやま死刑

    4: 名無しさん@13周年 2013/07/26(金) 11:23:53.99 ID:Ml5POazZ0
    どんまい!バレなきゃOK!!

    続きを読む

    1: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2013/07/23(火) 13:08:26.09 ID:???0
    防衛大学の学生
     
    景気回復の兆しが見えつつある。大手から中小・零細に至る企業の採用担当者にとって、人材採用における売り手市場と呼ばれる好況期ほど難儀を強いられるものである。これは時代を問わず変わることはない。 

    「頭脳明晰、かつ礼節を兼ね備え、上には絶対服従、だが盲従に非ず。それでいてリーダーシップあり。そんな人材を、限られた時間で効率よく探し出すのが企業の採用活動」(コンピュータメーカー大手採用担当者)

    こうした素養を兼ね備えている人材として、いつの時代も企業側が注目しているのが、防衛大学校(以下、防大と記す)の学生だ。

    「防大の学生さんは、4年間、規則正しい集団生活をしてこられた。素行面で問題ない。学業も熱心。語学力も高い。文系学部の方でも数学も強い。運動部への入部を義務付けられている。だから体力、気力も申し分ない。そんな知力・体力・気力の三拍子揃っている防大生は、
    ビジネスマンとしても十分通用する人材。ぜひ採用したいので、こぞってアプローチしてきてほしい」(同)

    イカソース
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130723-00010000-bjournal-bus_all

    防衛大学校(wikipedia)


    3: 名無しさん@13周年 2013/07/23(火) 13:10:32.81 ID:+D/cMnL+0
    勉強だけできる”オリコウ”の割合は少ないだろうから、”当たり”は多そうだね

    4: 名無しさん@13周年 2013/07/23(火) 13:10:47.52 ID:5I/ZP7KEP
    せっかくの幹部候補生なのに卒業して自衛隊の幹部にならないのは、非国民だ!

    5: 名無しさん@13周年 2013/07/23(火) 13:10:54.77 ID:uvyD2WCL0
    とりあえず税金返せ

    続きを読む

    1: ブリティッシュショートヘア(静岡県) 2013/07/03(水) 11:26:26.33 ID:j4KOEb9C0● BE:440893692-PLT(12000) ポイント特典
    「声出して。レフトいくよ!」。梅雨晴れの空の下、荒川河川敷のグラウンドで、飛鳥未来(豊島区)の細田淳平主将がマウンドからノックを受ける外野陣に声をかける。

    一度は野球をあきらめかけた。野球推薦で甲子園の常連、日大三に入学した年の秋、膝の手術をした。捕手として酷使した膝の皿が三枚に割れていた。学校に居づらくなり、私立通信制の飛鳥未来に転校した。

    毎日登校する必要はなく、生徒自身が時間割を組んで授業を受ける自由な学校。部活や同好会が一つもなかった。野球漫画「メジャー」の主人公が、野球部のない高校で仲間を集め、県大会で勝ち上がる姿に自分を重ね、必死のリハビリで野球ができるまでに回復した。「野球部を作り、普通校の生徒と同じように甲子園を目指す」と決意した。

    三年生九人は全員、初めに入った高校になじめず転校してきた。今春から監督を務める中村結衣教諭(25)は、時間を守るなど集団行動の基本から教え、時に厳しく叱る。
    「言葉を上手に選んで仲間の失敗をフォローできる」と、かつて担任していた細田主将のリーダーシップに期待している。

    初出場する東大会。初戦の相手は、昨夏優勝の成立学園と都三商の勝者。厳しい戦いが予想されるが「目立つチャンス」と全員気持ちを切り替えた。細田主将は中学生以来のマウンドに立つ。挫折を味わった部員たちの熱い夏が始まる。

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20130703/CK2013070302000110.html
    東大会を前に、健闘を誓う飛鳥未来高ナイン
    大会を前に、健闘を誓う飛鳥未来高ナイン

    2: バーミーズ(神奈川県) 2013/07/03(水) 11:27:57.49 ID:cXjsl4FzP
    何この漫画みたいな

    4: 斑(神奈川県) 2013/07/03(水) 11:28:01.33 ID:Yp5jeENuT
    勝ったら先生とセックス

    7: ラガマフィン(やわらか銀行) 2013/07/03(水) 11:29:23.25 ID:/snBgvai0
    >>4
    「おっぱいバレー」第二弾は「セックル野球」だ!

    続きを読む

    1: シンガプーラ(埼玉県) 2013/07/03(水) 10:49:39.59 ID:CiHJCdtPP BE:1319539853-PLT(12001) ポイント特典
    マスク忘れ 女児の口にガムテープ 給食当番、担任「つば飛ばないように」 (7月3日 05:00) 
    http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20130702/1079049
    給食当番のマスク

     鹿沼市内の小学校で6月下旬、クラス担任を務める30代の男性教諭が、マスクを忘れた給食当番の2年生女子児童に 「つばが飛ばないように」と口にガムテープ(縦約3センチ、横約5センチ)を張っていたことが2日、同校への取材で分かった。学校は「不適切な指導方法だった」として、男性教諭が女児と保護者に謝罪したという。 

     学校などによると、女児は給食当番だった6月24日から27日までマスクを持参するのを忘れた。男性教諭は連日指導していたが、27日の給食配膳の際、クラスにあったガムテープを口に張った。
      男性教諭は「人権上良くない」と思い、1分間ほどでガムテープをはがし、ポケットティッシュの紙をマスク替わりにセロテープで留め、約10分間作業させたという。

    2: ターキッシュアンゴラ(熊本県) 2013/07/03(水) 10:50:13.18 ID:gcUwJwJ00
    その使用済みガムテいくら?

    6: ヨーロッパオオヤマネコ(catv?) 2013/07/03(水) 10:51:02.18 ID:NWq5l9bY0
    そのテープはわたしが回収しようじゃないか

    7: マーブルキャット(愛知県) 2013/07/03(水) 10:51:16.99 ID:QCB82Ry50
    ティッシュでガムテープでもそんなに変わらん気がする

    続きを読む

    1: サイベリアン(愛知県) 2013/06/30(日) 18:00:58.46 ID:DKg89MRPP BE:3687825097-PLT(12001) ポイント特典
    珍回答 
    「教えて!テストの面白珍解答☆」
    ■間違いではない…△をもぎ取った珍解答たち

    「私の友人の話です。『江戸幕府八代将軍の名は?』の設問に『暴れん坊将軍』…本人曰く、どーしても、『吉宗』という名前が出てこなかったらしいです。戻ってきた答案用紙には、三角がしてあり、『間違いではない』書いてあったそうです」(yumgyumgさん)

    「友人Hは国語のテストで『品( )方( )』がわからず、『品(川)方(面)』と書いて△をもらった。(中略)…クラスのIは、『大(同)小(異)』と書くところを『大(便)小(便)』と書いて、意外にも部分点をもらっていた」(igmpさん)

    出題者の意図とはまったくかけ離れているものの、完全な間違いとは言えない…というのが珍解答のやっかいなところ。心の広い採点者であれば、部分点をくれることもあります。特に四字熟語系は「笑わせたら勝ち」という勝負どころかもしれません。

    ■誰がうまいこと言えと

    「コドモが小1の時、国語のテストで…(問)『水』という漢字を使った言葉を考えましょう。(答)『水みんぐ』(スイミングと読むらしい)…思わず『うまい!』とほめてしまいました」(3nkさん)

    「『ならわし』と言う言葉を使って、短い文章を作りなさい。『おまえが行くなら、わしも行く』(中略)…家庭科のテスト。『ゆで卵を作るには( )分ゆでる』息子は(食べる)と答えていた。

    (中略)…『1492年アメリカ大陸を発見した人は( )である』という問題に、(りっぱ)と書いたやつがいる」(igmpさん)

    意地でも何かを書こうという根性とともにエンターテイメント精神もかいま見えて、思わず点数をあげたくなってしまう解答の数々。しかし残念ながらテストはトンチ大会ではありません。おそらく点数はもらえなかったでしょう…。

    >>2以降へ続く

    http://news.livedoor.com/article/detail/7813698/

    3: サイベリアン(愛知県) 2013/06/30(日) 18:02:04.35 ID:DKg89MRPP BE:2809771586-PLT(12001)
    >>1の続き

    ■採点者のナイスコメント

    「高校の化学のテストでエネルギー状態に関する問題でした。『励起(レイキ)』という解答を書くべきところ何を思ったのか『勃起』と書いてしまい…帰ってきた解答用紙を見ると『キミのが?』と、コメントされてたのが忘れられない」(daidouさん)

    「中学の時の英語の中間テスト。解答欄が碁盤の目みたく、四角い升が並んで小さく番号が振ってあったのですが、見事に解答を左右対称に入れてしまいました。

    点数も確か、28点だったかな、先生がそれに気づいて、『本来なら82点』と赤で大きく書いてありました。点数まで左右対称になってました」(myeyesonlyさん)

    採点者も人間ですから、珍解答を目にして黙っているのは難しいもの。つい書いてしまったコメントにセンスや人柄が現れるものですよね。珍解答は、丸暗記の「正解」よりも多くのことを教えてくれるのかもしれません。

    おわり

    続きを読む

    このページのトップヘ