乙なニュース
        
    
     

    ウィルス

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: そーきそばΦ ★ 2013/06/25(火) 02:53:12.84 ID:???0
    遠隔操作ウィルス事件

    パソコン(PC)の遠隔操作事件で、警視庁は24日、片山祐輔被告(31)=ハイジャック防止法違反の罪などで起訴=が弁護士らに犯行声明を送るために使ったとされるメールのサーバーに侵入したとして、朝日新聞社と共同通信社の複数の記者を不正アクセス禁止法違反容疑で書類送検する方針を固めた。

     捜査関係者によると、記者は昨年10~11月ごろ、片山被告が使っていたとみられるIDやパスワードを入力して、メールのサーバーに複数回にわたり、無断でアクセスしたとしている。パスワードなどは犯行声明の内容をヒントにアクセスしたという。

     両社の記者はサーバーに侵入した後、取材目的でメールの内容や送受信記録などを確認していたとみられる。

    毎日新聞 6月25日(火)2時37分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130625-00000010-mai-soci

    3: 名無しさん@13周年 2013/06/25(火) 02:54:01.33 ID:EBl7UOZW0
    会社を越えて…とんでもねえwwwwww

    7: 名無しさん@13周年 2013/06/25(火) 02:55:14.64 ID:bFElGbeI0
    書類送検??????????

    ゆうちゃんみたいに派手に検挙して拘束しないの?????

    9: 名無しさん@13周年 2013/06/25(火) 02:55:30.21 ID:jhgp7FHo0
    こいつら証拠捏造とかしてないの?
    大丈夫?

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : ◆ERINGI.ZLg @パリダカ筆頭固定φ ★:2013/01/01(火) 21:44:23.62 ID:???
    遠隔操作ウイルス事件で、「真犯人」とみられる人物から1日未明に産経新聞記者らに届いたメー ルに、ウイルスのデータなどが入った記憶媒体のUSBメモリーを東京都内の山中に埋めたことを 示唆する写真が仕組まれていたことが同日、分かった。
    これまでの犯行予告や犯行声明と同じメールアドレスで、匿名化ソフト「Tor(トーア)」が使われていたことなどから、警視庁など4都府県警の合同捜査本部は真犯人から送られたメールと断定、山中を捜索したが、USBなどを発見できなかった。

    メールに添付されたアドレスのファイルを調べたところ、パズルが順番に出題され、最後の5問目に、ポリ袋に入ったUSBや石柱などの写真2枚と 「ファイルを格納した記憶媒体を埋めた。今回は位置情報に細工は一切ない」などとする文書が出てきた。
    写真の位置情報は東京都奥多摩町日原地区で、東京、埼玉、山梨の3都県境にある雲取山の山頂近くを示しており、合同捜査本部は付近で写真に写っていたものと似た石柱を見つけて周辺を掘り返 すなどしたが、何も出てこなかった。
    昨年11月には真犯人から自殺を示唆するメールが送られたが、添付された写真の位置情報が書き換えられいたとみられ、真犯人につながるものは見つからなかった。
    捜査関係者は「今回も報道機関を利用し、捜査の攪乱を狙った可能性がある」としている。

    ソース:産経ニュース
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130101/crm13010121290003-n1.htm

    2 :名前をあたえないでください:2013/01/01(火) 21:47:36.08 ID:EZngPrzD
    ネタだと気づけ

    3 :名前をあたえないでください:2013/01/01(火) 21:49:39.55 ID:LC6mIDos
    無能警察

    続きを読む

    このページのトップヘ