乙なニュース
        
    
     

    海外

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2013/10/03(木) 08:25:55.54 ID:???0
    抱き枕
     
    Otaku、Anime、Moe……。グローバル化したヲタ用語はいくつかあるが、今回我々は、新しい用語を発見した。

    それは、「Dakimakura」こと抱き枕! なんと英語版のWikipediaにも掲載されているほど、ポピュラー言葉として世界的に普及しているのである!

     抱き枕といえば、ヲタにとって単なる寝具の域を越えているアイテムだ。以前、こちらの記事(http://ddnavi.com/serial/141089/)でも紹介したように、抱き枕とは、3次元の女性にも勝る嫁なのである。

     ベッドで一緒に寝たり、ごはんを食べたりなんていう光景は、日本でしか見られないものと思っていないだろうか。そんなことはないのだ!「Dakimakura」で検索をかけると、世界中の抱き枕を抱えた幸せそうな画像が見て取れるだろう。さらに、抱き枕専門の通販サイトがいくつも上がってくる。日本、香港、ドイツ、アメリカ……多くの国のサイトで抱き枕が販売されているのである。

     恐るべしクールジャパン! 恐るべし萌えの伝播力、恐るべし抱き枕の“嫁力”!!抱き枕の魅力に国境はないのだ。

    続きます
    http://news.livedoor.com/article/detail/8121523/

    5: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2013/10/03(木) 08:27:04.09 ID:???0
     
    そこで、グローバルな我々編集部は海外における抱き枕事情を調査することに! まずはその道の賢者、ヲタ用品を海外に輸出販売している、秋山聡さん(仮名)に、海外の抱き枕事情を聞いてみた。

    ――いつごろから抱き枕を販売されているのですか?
    秋山「2010年からです。ヲタ用品が売れているので、抱き枕もヒットするのではないかと思い取り扱ってみました」

    ――どこの地域から注文がくるのですか?
    秋山「検索エンジンからのアクセスで、アメリカからの注文が一番多いのですが、アジアやオセアニア、ヨーロッパからもまんべんなく注文をいただいていますね。面白いことに、フィンランドからは少しだけ注文が多いのです。どうしてでしょうね」

    ――夏は白夜だが、逆に冬の夜はとても長いフィンランド。夜長のおともには……やはり嫁ですか! やはり男性が購入することが多い?
    秋山「これもきちんと確認をとったわけではないのですが、名前から判断するとですね。男女半々で、若干男性が多いくらいですね」

    ――なんと、海外の腐女子は2次元の婿を取ることに積極的であるという。では、どんなキャラが多いのだろうか?
    秋山「そうですね、『NARUTO』なども売れていますが、注文のほとんどが、カスタム印刷です。
    日本のアニメキャラのなかでも古い作品が多いです。ほかにも海外のキャラ、自作のオリジナルキャラのこともあります」

    ――やはり嫁というからには、こだわりのポーズや衣装が多いのだろうか。
    秋山「そうですね。抱くからには人型のキャラがいいようで、ロボット型などは、ありませんね」

    ――それで、気になるのが、嫁や婿の露出具合なのだが……?
    秋山「それは、日本と同じくらいか、それ以上かもしれません」

    ――日本以上とは!? そのあたりをもっと詳しくお願いします!!
    秋山「ほぼ全裸の画像もありますね。あとおもしろいことに、男性キャラの裸姿もたまに注文がきます」


    9: 名無しさん@13周年 2013/10/03(木) 08:28:34.27 ID:ajXoTNBb0
    海外のお前ら

    25: 名無しさん@13周年 2013/10/03(木) 08:31:43.87 ID:oAZxDjEE0
    ようやく世界が追いついてきたなw

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ニールキック(北海道) 2013/08/13(火) 16:52:21.55 ID:87CnKChq0 BE:2179868055-PLT(12035) ポイント特典
    海外には『ヤクザ』と言う名前の寿司屋があることが判明! 

    『ヤクザ』と言う名前の寿司屋

    『ヤクザ』と言う名前の寿司屋

    『ヤクザ』と言う名前の寿司屋


    えっ寿司屋なのに「ヤクザ」ってどういうこと!?と思ってしまいますが、お店の宣伝としては
    このインパクト抜群の名前は逆にアリなのかも知れません。

    少し調べてみた所この寿司バーなる寿司レストランは、ヨーロッパや南米などの世界各地に
    あるみたいです。

    ちなみにお店のメニューはこんな感じ↓
    『ヤクザ』と言う名前の寿司屋のメニュー

    『ヤクザ』と言う名前の寿司屋のメニュー

    『ヤクザ』と言う名前の寿司屋のメニュー

    『ヤクザ』と言う名前の寿司屋のメニュー

    『ヤクザ』と言う名前の寿司屋のメニュー

    『ヤクザ』と言う名前の寿司屋のメニュー

    『ヤクザ』と言う名前の寿司屋のメニュー


    お店の雰囲気はこんな感じ↓(お店の感じは店舗によって異なるみたいですが、共通してるのはお洒落な雰囲気だということ。)
    『ヤクザ』と言う名前の寿司屋のお店の雰囲気

    『ヤクザ』と言う名前の寿司屋のお店の雰囲気

    『ヤクザ』と言う名前の寿司屋のお店の雰囲気

    『ヤクザ』と言う名前の寿司屋のお店の雰囲気

    http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51831924.html

    2: ミラノ作 どどんスズスロウン(東京都) 2013/08/13(火) 16:54:25.74 ID:suk+w2sA0
    ありだろ
    古典的で伝統的な日本の寿司から脱却して世界に拡がるのは良いことだ

    3: ファイヤーバードスプラッシュ(愛媛県) 2013/08/13(火) 16:54:31.50 ID:Nq1dl62G0
    なにもおかしくはないな

    続きを読む

    このページのトップヘ