乙なニュース
        
    
     

    韓国

    1: サソリ固め(岡山県) 2013/11/13(水) 11:30:17.10 ID:avDHlhEr0 BE:3923761695-PLT(12030) ポイント特典
    韓国、台風被害のフィリピンに54億ウォン緊急支援…救護隊も派遣

     韓国政府が台風30号ハイエンで被害を受けたフィリピンに、500万ドル(約54億ウォン)を緊急支援することを決めた。政府はまた、医療スタッフ20人、119救助団14人、KOICA(韓国国際協力団)4人、外交部2人など合計40人で構成された緊急救護隊を派遣することにした。国防部はC-130軍輸送機2機で緊急救護隊をフィリピンのセブまで護送する予定だ。

    http://japanese.joins.com/article/213/178213.html

    ↓日本

    陸上自衛隊 @JGSDF_pr

    防衛省自衛隊は、台風30号の影響により甚大な被害を被ったフィリピンに対し、国際緊急援助隊を派遣することとなりました。 陸上自衛隊は、20名の医療支援要員の他、連絡調整要員を参加させ、医療支援などを行う予定です。
    フィリピンに救済にいく自衛隊


    https://twitter.com/JGSDF_pr/status/400388953192161280

    3: エルボードロップ(東京都) 2013/11/13(水) 11:30:48.04 ID:qAJKGcbl0
    54億「ウォン」?

    8: 雪崩式ブレーンバスター(愛知県) 2013/11/13(水) 11:32:37.67 ID:Okq6M92r0
    ウォンもらうならおこめ券もらったほうマシ

    続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/11(月) 12:11:59.51 ID:???0
    雨漏りの欠陥があるヒュンダイ自動車のサンタフェ
     
    韓国の自動車大手、現代自動車の新型車に雨漏りという前代未聞の欠陥が発覚し、業界関係者をあきれかえらせている。あまりにもお粗末なクルマに怒りの収まらない一部の購入者がソウル中央地裁に提訴する事態に発展。自動車メーカーとして製造の基本姿勢が問われるだけに、企業イメージを著しく低下させるのは間違いない。 

    「欠陥車というよりも“欠陥企業”なのでは…」。業界内からはそんな厳しい声も聞こえてくる。

    「オープンカーの布に穴が空いていたんじゃあるまいし…。昭和30~40年代の日本車でも雨漏りなんて考えられません」日本の自動車メーカーの広報担当者は、半ばあきれながら皮肉まじりに、韓国・現代自動車の雨漏り問題に対してこう話した。

    現代自の新型SUV(スポーツ多目的車)「サンタフェ」で発覚した前代未聞の雨漏り問題。韓国の有力紙、朝鮮日報(電子版)によると、『新型サンタフェは今年4月に発売され、6万台近くが売れた。しかし、今年夏からトランクや後部座席に雨漏りするとの抗議が相次ぎ、論議を呼んでいた』という。

    現代自側は、8月に公式に謝罪し、無償修理を約束するとともに、保証修理期間を5年に延長した。しかし、購入者34人は10月17日、現代自を相手取り、雨漏りの欠陥がある車両を新車と交換するよう求める訴えをソウル中央地裁に起こした、と朝鮮日報は報道している。

    韓国のみならず、日本でも欧米でも自動車のトラブルは少なくなく、メーカー各社は重大事故を防ぐためそれぞれの監督官庁にリコール(回収・無償修理)を届け出ている。ただ、その大半は電子系統、ブレーキ関連で、雨漏りというのは異例だ。

    実際、自動車で雨漏りは起こるのか? 

    「天井にサーフボードなどを載せるためのルーフキャリアを付ける際、穴をあけたことで雨漏りする可能性はあるかもしれない。また、長期間にわたって使用し、さびが原因で穴ができることもあり得る」。

    日本車ならば昭和30~40年代製でも雨漏りはあり得ないと話した前出のメーカー関係者は
    こう説明した上で「しかし、新車で雨漏りはありえないですね」と話す。
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131111/frn1311111130001-n1.htm

    2: 名無しさん@13周年 2013/11/11(月) 12:12:29.02 ID:k4JseOWM0
    だってヒュンダイだし()

    続きを読む

    1: キャプチュード(岡山県) 2013/11/07(木) 22:01:29.81 ID:pLAo8vL00 BE:523168823-PLT(12030) ポイント特典
    (朝鮮日報日本語版) 女子サッカー:得点王パク・ウンソン、性別疑惑で出場禁止決議

    パク・ウンソン
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


     女子実業団サッカーのパク・ウンソン(27)=ソウル市庁=に、性別をめぐる疑惑が浮上している。

     騒動の発端は、ソウル市庁チームの監督を除く6球団の監督が、先月19日の懇談会での決議内容を今月1日に女子サッカー連盟にファクスで通知したこと。連盟の関係者は6日「パク・ウンソンについて、女子サッカーリーグ(WKリーグ)の試合への出場を禁じることを決議したとの通知が来た」と明らかにした。
    6球団の監督は、パク・ウンソンが試合に出続けるならリーグ自体をボイコットする、と表明しているという。

     これについてパク・ウンソンはこの日、自身のフェイスブックで「胸が痛く、恥ずかしい」と心境を吐露した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131107-00000385-chosun-kr

    3: 腕ひしぎ十字固め(やわらか銀行) 2013/11/07(木) 22:02:50.60 ID:UV6OKWyq0
    男じゃん

    4: ジャンピングDDT(千葉県) 2013/11/07(木) 22:03:32.78 ID:v3oXHM9q0
    これは見事な

    続きを読む

    1: 依頼@ハマグリのガソリン焼きφ ★ 2013/11/06(水) 11:08:41.16 ID:???0
     2013ミスコリア
     美女コンテスト「ミス・コリア」の出場者の母親が主催の新聞社幹部から審査員の買収を持ちかけられ、お金を納めたのに最終選考にも残れなかったと暴露して話題になっている。韓国メディアによると買収金額は4千万ウォン(約370万円)。落選後に返金を求めたが無視されたという。

     落選を腹に据えかねた母親は証拠として送金記録を公表、新聞社幹部は不正を隠すために偽装工作までしていたという。

     タレントの登竜門でもあるミス・コリアはもともと、「疑惑の百貨店」との批判が絶えず廃止も議論されているほか、2002年からは地上波放送もなくなるなど権威の失墜が著しい。今春も「出場者が全員同じ顔」と米英メディアに揶揄(やゆ)された。

     おもしろいのは、買収疑惑を突きつけられた新聞社側の対応だ。「一部の審査員を買収したにもかかわらず、女性が脱落した事実は審査が公正に行われた証拠だ」と、買収そのものは否定せず逆に公正性の証しだと主張しているのだ。その上、なぜか疑惑の渦中にあった幹部には懲戒処分を下している。

     ミス・コリアの賞は1位から順に別名「真」「善」「美」。「わが国では真も善も美もカネで買うと思われてしまう」と、韓国でも冷めた見方が出ている。(加藤達也)

    2013.11.06 ZAKZAK
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131106/frn1311060903000-n1.htm

    4: 名無しさん@13周年 2013/11/06(水) 11:09:52.49 ID:OEwTTuaL0
    同じ顔ばかりだから間違えたんだろう

    続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/01(金) 13:23:24.55 ID:???0
    韓国の整形技術
     
    「日本人男性の顔は救いようがないのに、治そうとしない」そんなことを語るのは、韓国の美容整形関係者だ。 

    韓国は国策として芸能エンターテイメントを輸出しているため、韓国タレントはアジア圏でも知名度があり、同時に「韓流顔」というものが大きく認知されるようになってきた。

    アジアの美醜のスタンダードに韓国エンターテイメントが影響を与えた、とも言えるわけだ。

    だが、よく知られているように、韓国は整形大国。その顔は作られた“人工美”なのであり、手術により再現可能。それゆえにアジア圏では「韓流美容整形」なるものを掲げる店が出てきている。

    そこでその現象に目をつけたのが韓国の美容整形業界だ。

    「一部の業者が国に働きかけて、美容整形技術を海外に輸出しようという動きがあるんですよ。韓流スターのあの顔を正確に再現できるということをウリにしたら、アジアではそれなりに需要があると思います。私が取材したある業者などは、アジアの顔のスタンダードは我々が創りだす、とも言っていました」(韓国事情に詳しいライター)

    日本では女性の整形はともかく、男性の整形はまだまだハードルが高いのが現状だ。またおりからの嫌韓ムードもあるだけに、輸入されてきても人気が出るのは難しいだろう。

    前述のライター氏によれば、さすがにこの状況には先方の関係者もイラつきを隠せないようで
    「日本人の男だけが、世界の美の基準となった我々の面立ちを受け入れられない」「このままではアジアの流れから取り残される、日本の男性はかわいそうだ」との声もあったという。

    美醜のスタンダードをめぐる新しい戦いが起き、「韓国顔」がアジアの基準になるのか、
    今後の展開に注目だ。我々女子としては、かっこいい顔にも惹かれるけれど、ナチュラルな顔も捨てがたいところだけど…。
    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20131031/Mogumogunews_626.html

    2: 名無しさん@13周年 2013/11/01(金) 13:23:52.16 ID:IRHTKO+10
    来んなよ

    続きを読む

    このページのトップヘ